治療院にいってみてよかった

結婚をするときに子どもは、3人欲しいね!と話をしていた。
すぐにできるものだと思っていた。
安易な考えだが、それぐらい自然にできるものだと思っていた。
結婚して6年が経ち、妊活もずっとしているのに、なかなか授かることができず、私の体が悪いのか、主人が悪いのかと悪いところを自然と探すようになっていた。
夫婦仲も悪くなりつつあり、こんなんじゃだめだと思い、どうにか改善しようとしても、私のイライラが主人に伝わる。
悪循環だと思った。
そんなある日、治療院の話をたまたま耳にした。
本当にたまたまで、いってみようかなという気持ちでいったのだ。
意外と若い子もいるな?、私と同じ年齢かなと思いながら、鍼灸を待っていた。
そして、冷え性に効くときいていたので、冷え性がマシになればなと思った。
通うこと6ヶ月。
夫婦仲は、あまりよくなかったが、チャンスは逃したくなかった。
ついに妊娠をした。
嘘のような本当の話で、うれしくて、すぐに主人に連絡した。
鍼灸がよかったのか、タイミングがよかったのかわからないが、本当にうれしかった。
奇跡が起こったと思った。