それはつまり、名古屋で訪問看護を受けるのか

矛先の分からない話でした。つまりはどうするつもりなのかが見えない。
でも、話を聞けば分かるかな?と思っていました。主人の両親の話ですが。
お義母さんの足が不自由になってしまい、お義父さんは仕事が忙しい。
私達とは離れて暮らしていますが、仲が悪いわけではありません。
主人も私も仕事の関係で動けません。私や主人が通っていたのですが。
お義母さんが、人のお世話になって見ようかな?と一時的になったのです。
私達の元での話じゃなくて、名古屋で訪問看護を受けるとのことらしいのです。
「一時的だから」と言うので、「だったら通って」と言うと、何だか理由があるらしい。
知り合った人が、どうも地元でそういった仕事をしているので、決めたいと。
それは友達ではないのかな?と思うと、まあそんな感じかなぁと言うのです。
でも、そんなにあっさり決められる話なのかな?と思っていると、悩み中と。
そう言っていると、足は徐々によくなってきたとのことでした。一安心でした。
でも、まだ不安だから、と言っていたので、通っている時、お客さんに会いました。
え?と思っていると、隣の家の方らしく、話に出てきたのはその方だったらしいのです。