福島にも熊本の居酒屋を!

今日、東日本大震災で被災した福島県いわき市の塩屋埼灯台で、3年ぶりに一般公開が始まったそうです。美空ひばりさんが歌った「みだれ髪」の舞台で、震災前は年10万人が訪れた県内有数の観光地なのだそうです。
地元の介護士佐藤和義さんは家族4人で訪れて、「復興のシンボルがまた一つ増えた。ここで子どもたちの写真を撮り続け、成長の記録にしたい」と笑顔で話したそうです。
福島海上保安部が開いた記念式典に合わせて、この日は無料で開放されたとか。県内外から家族連れや団体客らが訪れて、灯台の上から海の景色を楽しんでいたそうです。

灯台は震災でレンズ部分のガラスがすべて割れて、近くの歩道が一部崩落したんだとか。約9カ月後には点灯したそうですが、のり面の復旧工事などが続いていたんですって。
少しずつですが、復興が進んでいるのでしょうかね。でも、やはり放射能を何とかしてくれないと、先が難しいですよね。

これが、解消されたら熊本の居酒屋がこちらに支店を出してくれたらいいのにね。幸せ料理を家族で食べたいですもの!